バルシビルはバルトレックスのジェネリックです。有効成分バラシクロビルが配合され、なおかつ価格も安く人気の医薬品です。

ヘルペス治療はバルシビルでOK

バルシビルの効果・効能とは?

バルシビル

バルシビルはバルトレックスのジェネリック

バルシビルはインドに本拠を置くシプラ社が製造・販売するヘルペス治療薬です。バルトレックスのジェネリックであり、効果はほぼ同じでとても良く効く医薬品です。有効成分はバラシクロビルといいヘルペスウイルスの合成および増殖を防ぐ働きを持っています。そうすると、ウイルスは増殖することが出来ずに死滅してしまいます。それにより症状が収まっていくのです。

服用回数は1日2錠です。同じヘルペス治療薬であるゾビラックスよりも少ない服用回数ですみ、先発薬のバルトレックスよりも価格が安いため非常に使い勝手が良いのがバルシビルの特徴です。その価格は5~7割も違いますので、疲れた時に口唇ヘルペスが出来やすい人はストックしておくと良いでしょう。

ヘルペスは治療薬を使った場合はおよそ一週間、放置したままですと三週間ほどの療養期間が必要です。素早い対処が症状を進行させない鍵となるため、ストックがあればすぐに使えます。こういった点からもいくつか持っていたほうが良いのではと思います。また放置したままだとかなりひどい状態になり、ウイルスを放出した状態とも言えるため、周囲にも迷惑となってしまいます。必ず治療を行って下さい。

ヘルペスに有効な治療薬

ヘルペスに有効な治療薬

有効な症状は単純ヘルペス(口唇ヘルペス性器ヘルペス)と、水ぼうそう・帯状疱疹です。先にも記述をしましたが単純ヘルペスには1日2錠、帯状疱疹には1日3錠服用して下さい。やがて水ぶくれがかさぶたとなって剥がれ落ちていくでしょう。無理に剥がしてはなりません。

副作用が起きる場合、腹痛・吐き気・下痢などが多いと言われています。異変を感じた場合には使用を中止し、医師に相談して下さい。また肝臓や腎臓の病気を持っている人は使用の際に注意が必要です。成分の排出が遅くなりますので慎重な対応をしなければなりません。その際も医師に相談をする必要があるでしょう。

注意事項がいくつかありますが、ヘルペスに対しとても有効であり、コストパフォーマンスも優れているバルシビル。もしも罹患してしまった場合、使用を検討してみてはいかがでしょうか?

ピックアップ

ヘルペスという症状 性病の種類 海外医薬品を購入するには?
海外医薬品の通販サイト
バルシビル通販