実は身近な症状であるヘルペス。普段から気を付ける事で、発症の確率を下げる事が出来るのです。

ヘルペス治療はバルシビルでOK

ヘルペスの発症を防ぐ

ヘルペスの発症を防ぐ

ヘルペスは身近な病気です。子供の頃にかかる場合も多く(水ぼうそう)、成人してからでも疲れやストレス、性行為などで発症する場合もあります。そういったことを踏まえ、ヘルペスの発症をしないように普段から心がけていくとその脅威は遠のいていくことでしょう。まずは食事面から改善出来ためそれをお教えします。

アルギニン""

炭水化物、タンパク質、脂質とバランスを考えた食事を行うのは大前提ですが、ヘルペスウイルスの栄養になってしまう成分がありますので注意をしましょう。それがアルギニンです。そこまでの量を食べる人はいないと思いますが、特に多く含まれている食品がチョコレート、レーズン、ピーナッツなどのナッツ類です。またジャンクフードやお菓子などの砂糖を多く含んだものも控えたほうが良いでしょう。

そば

その反対にヘルペスの発症を抑える有効な成分もあります。それがリジンです。アルギニンを減らしてくれる役割を持っていますのでヘルペスウイルスをさらに抑制することに繋がります。そばや大豆製品、牛肉などに多く含まれています。日頃からこういった食品を食べ、ウイルスの活動を阻止していきましょう。

そして疲れを溜めないことも大事です。睡眠を十分にとり、なるべくシャワーではなく湯船に浸かりリラックスをして下さい。趣味に興じてストレスを発散させるのも一つの方法です。また軽い運動も抵抗力を上げ、ストレスの発散も兼ねますのでおすすめです。ちょっと意識を変えてみると行えそうな事が多いと気付きます。

ヘルペスの発症を防ぐ

しかしいくら気を付けていても、ふとしたことで感染し、発症する事があるかもしれません。その場合は何度もこのサイトではお伝えしているように、早めの対処が重症化を防ぐ唯一の方法です。ヘルペス治療薬として有効であるバルシビルを服用しウイルスの増殖を抑えましょう。先発薬のバルトレックスと同じ成分を配合しており、なおかつ価格も安いためコストパフォーマンスの良い治療薬です。そしてゾビラックスよりも服用回数が少ないので、飲み忘れをすることが少なくなるでしょう。

発症した際にもこうして対策を打つことで重症化を防ぐことが出来ます。3日以上経過して治療薬を服用してもあまり意味が無いと言われていますので(ウイルスの増殖がピークを迎えているため)、発症に気付いた際にはすぐに医療機関へ行くか、治療薬を常備している場合はすぐに服用をして体調を整えるようにしましょう。

バルトレックスのジェネリック医薬品

ピックアップ

ヘルペスという症状 性病の種類 海外医薬品を購入するには?
海外医薬品の通販サイト
バルシビル通販