ヘルペスの症状には単純ヘルペス、帯状疱疹などいくつか種類があり身近な場所で感染したり再発したりします。

ヘルペス治療はバルシビルでOK

ヘルペスという症状

ヘルペスの症状

疲れたときに、口の周りなどに水泡状の水ぶくれができた経験をもつ方は多くいるのではないでしょうか。それがいわゆるヘルペスという症状です。口の周りに出来る口唇ヘルペス、性器の周りに出来る性器ヘルペスが最も有名かつ多くの人が罹患していることでしょう。これらは同じヘルペスウイルスが原因ではありますが、口唇ヘルペスは1型、性器ヘルペスは2型と種類が分けられています。

他にも水ぼうそうや帯状疱疹なども同じくヘルペスウイルスが原因です。このウイルスはほとんどの人が感染している身近なウイルスです。幼い頃に感染する人が多いと言われています。水ぼうそうは発熱と全身に水泡状の水ぶくれを起こしますが、二週間ほどで完治します。しかしウイルスだけは死滅せずに、体内の神経細胞内にずっと潜伏し続けています。これは単純ヘルペス(口唇・性器ヘルペス)も同様です。

悩み

私たちは普段の生活を送っているだけではウイルスに感染していても、発症することはありません。ではいつ発症するのでしょうか?それは疲れが溜まっているときや、睡眠不足など体の抵抗力が落ちていると、ウイルスが暴れ出して発症してしまいます。発症すると1型であれば、唇の周りに赤い水泡状の水ぶくれができ、痛みやかゆみが出てきます。2型ですと性器やお尻の周りに水ぶくれが出来たり、潰瘍ができたり、時には発熱することもあります。

そして感染力がとても強いので、1型だとタオルやコップを介して感染したり、2型は性行為で感染しますので、発症した場合は他の人に移さないように注意しなければなりません。

帯状疱疹の場合は少し特殊でして、体の右側だけとか左側だけと、片側だけに赤い水泡状の水ぶくれが帯状に広がって現れます。痛みが強く、後遺症として残ることもあるので、早めの処置が必要になります。帯状疱疹かな?と疑う場合は医療機関に行きましょう。

このようにヘルペスは出来る場所によって名前が変わりますが、原因であるウイルスは同じです。そして残念ながら一度感染すると、一生体内に潜むため免疫力が落ちると発病し、再発を繰り返します。ですから普段からバランスの良い食事・適度な運動・睡眠を心掛け、ウイルスと上手に付き合っていきましょう。

ピックアップ

ヘルペスという症状 性病の種類 海外医薬品を購入するには?
海外医薬品の通販サイト
バルシビル通販