バルトレックスはゾビラックスに改良を加え、効き目が高くなり、服用回数も少なくなっているので使い勝手が良いのです。

ヘルペス治療はバルシビルでOK

バルトレックスの効果・効能とは?

バルトレックス

バルトレックスはヘルペスに有効な治療薬です。有効成分のバラシクロビル塩酸塩がヘルペスウイルスの合成および増殖を阻害し活動を停止させます。それにより症状が広がらずに収まっていくのです。バルトレックスを開発したのはグラクソスミスクライン社です。同じヘルペス治療薬であるゾビラックスもグラクソスミスクライン社が販売しています。

ではゾビラックスと何が違うのかといいますと、吸収効率が格段に良くなりました。ゾビラックスの場合は作用時間が短いために1日5回も服用しなければならず、少々煩わしかったのですがバルトレックスは1日2~3回の服用ですみます。バリンという必須アミノ酸がアシクロビル(ゾビラックスの有効成分)に結合し、バラシクロビルとなります。

治療薬

治療薬に配合されている有効成分は腸で吸収するのですが、まずバリンを認識し積極的に吸収しようとします。そして吸収された後に体内の酵素によってバリンとアシクロビルが分離されていくのです。バラシクロビルのように、体内で吸収された後に作用するものをプロドラッグと呼びます。このようなプロドラッグは他にもタミフルやシロシビンなどといったものがあります。

このような機構を持つことにより、服用回数が少なくすみ効果が高くなるといったメリットがバルトレックスにはあるのですが一つだけ欠点があります。それは他の医薬品よりも価格が高めなことです。1錠あたりの金額が保険適用の場合約550円、保険適用なしの全額負担をする場合1800円ほどになり非常に高価です。

処方せん薬

バルトレックスは処方せん薬ですので、診察を受けないと全額負担となってしまい常備するにも多大な負担がかかります。しかしそういった時に役立つのが個人輸入および海外医薬品販売の通販サイトから購入する方法です。海外から個人輸入で医薬品を取り寄せる際は処方せんが必要ありません。これは法律で決まっていることですので、違法ではなく安心して行えます。

そして海外から購入するほうが価格が安くなっており、なおかつまとめて購入した場合はさらにお得に購入できるのでバルトレックスを複数個常備したいのであればこういった方法もあります。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

バルトレックスのジェネリック医薬品

ピックアップ

ヘルペスという症状 性病の種類 海外医薬品を購入するには?
海外医薬品の通販サイト
バルシビル通販