ゾビラックスは世界初の抗ウイルス薬としても知られる医薬品です。ヘルペスに有効であり、その抗菌作用により症状を抑えます。

ヘルペス治療はバルシビルでOK

ゾビラックスの効果・効能とは?

ゾビラックス

ヘルペスに対し、非常に優れた効果を持つ医薬品であるゾビラックス。製造・販売は世界的に有名な製薬メーカーであるグラクソスミスクライン社が行っています。有効成分はアシクロビルといい、ヘルペスウイルスの合成と増殖を阻害する働きを持ちます。このウイルスは単純な構造をしており、自己増殖が出来ません。そのため我々、つまり人間の細胞に入り込まなければそれを成し遂げられません。その際に細胞が傷ついてしまい、あの厄介な症状が出てしまうのです。

ウイルスは増える

放っておいたままですと、どんどんウイルスは増えていき3日間でピークを迎えます。そうなればかなりひどい症状が現れていることでしょう。ですのでヘルペスを罹患してしまったらなるべく早く治療を行わなければなりません。ゾビラックスを服用し、効率よく治療を行って下さい。

服用方法は1日5錠行います。単純ヘルペス(口唇ヘルペスおよび性器ヘルペス)と、帯状疱疹の場合用量が違いますので注意して下さい。単純ヘルペスの場合には200mg錠を1日5回服用します。帯状疱疹の場合は800mgを1日5回です。間違えないようにしましょう。そして服用回数が多いため、忘れないようにして下さい。もしも1回の服用を忘れて気付いた場合、次に決めた服用時間よりも遠ければすぐに飲み、逆に近ければ飲み忘れてしまった回は取りやめて次の回で服用します。同じ回に2錠飲む必要はありません。

副作用は腹痛・下痢・頭痛などが起こります。しかし出にくい薬と言われていますので大きな心配は必要ありません。しかし発現してしまったら使用を取りやめて医師に相談する必要があります。そのまま使用を続けるてしまうと、重大な副作用に発展してしまう可能性も無くはありません。

ゾビラックス

ゾビラックスは錠剤の他にも軟膏や顆粒、点滴と様々な形状がありますが通常であれば錠剤の処方が一般的です。特に点滴は重症患者に用いられますのであまり知られていないかもしれません。そうなる前にもしっかりと、早めに対処をし確実に服用を行ってヘルペスを治療して下さい。治らないままですと、周囲に感染するリスクが高まります。そういった観念からも必要な処置をしなければならないのです。

ピックアップ

ヘルペスという症状 性病の種類 海外医薬品を購入するには?
海外医薬品の通販サイト
バルシビル通販